◆塙保己一エピソードその4.健康◆


上へ その五へ
保己一は子どものころから身体が弱かった。雨富須賀一検校に弟子入りしたときも体調がすぐれなかった。心配した師匠は、旅をさせれば丈夫になるだろうと旅費を与え、父と父と一緒に京都、大阪方面に行かせた。そのおかげで体は強くなり、以後一日も休むことのできない仕事が続けられるようになった。普段の食事は、一汁一菜という実に質素なものであった。座り仕事が多かったのでこの方が理にかなっていたのであろう。 塙保己一エピソードその4健康